2017/11/17

深爪(爪噛み癖)を治すためにネイルサロンでやってもらえることと効果

深爪は見栄えのいいものではありません。爪を噛む癖によって短くなっている場合はなおさらです。

 

以前、当サイトで「爪を噛む女性をどう思うか?」のアンケートを男性にとったことがあるのですが、結構、キツい言葉と結果になりました。
心して読んでください・・・。

 

爪を噛む女性をどう思う?男性100人の辛口アンケート

 

深爪にはほとんどメリットがありません。可愛いネイルアートをしたくても、面積が小さいとデザインも限られてしまいます。対人関係では見栄えだけで損することだらけです。

 

好きな男性が出来た時には、近くで見られる事もある手ですから、女性らしい手という意味でも、縦長の爪には憧れますよね。

 

なんとか自分で克服しようとしても中々治せず、諦めかけている人もいるのではないでしょうか・・・。
自分1人の力で治せない人には、ネイルサロンの「深爪矯正」をおすすめします

 

ネイルサロンというと、ネイルアートのイメージが強いですが、深爪を克服するお手伝いをしてくれる所もあるんです!

 

今回は深爪でお悩みの方に、ネイルサロンで行ってくれる深爪矯正についてお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

ネイルサロンでやってもらえること(深爪矯正)

 

ネイルサロンで行ってくれる深爪矯正って具体的にどういうことをするのでしょうか?
深爪矯正でやってもらえることを、まとめているので参考にしてみてください。

 

ジェルネイル(スカルプチュア)で噛めなくする

 

深爪の原因の一つは、緊張や仕事で行き詰まった時などに無意識に爪を噛んでしまう事です。物理的に噛めなくしてしまう事は、深爪の予防方法と言えます。そこで、爪を噛めなくするために役に立つのがジェルネイルスカルプチュアです。爪を覆ってしまうことで爪へのダメージを最小限に抑えることが可能です。

 

ジェルネイルとは?

 

ジェルネイルとは最近のネイルサロンの主流です。

 

マニキュアのように爪表面にジェルを塗り、専用のライトに当てて乾かす作業を繰り返します。
施術が終わった時には完全に乾き、自爪の上に人口の爪が多いかぶさっているのような状態となります。

 

専用のライトに当てるまでは固まらないのでデザインも豊富で、現在はほとんどのネイルサロンで行われているのではないでしょうか。マニキュアのように手間がかからず、簡単に行なえます。

 

スカルプチュアとは?

 

スカルプチュアは、人口の爪で覆うことで、爪を長く見せることができます。

 

このスカルプチュアは深爪で爪が小さいけど、すぐにでも縦長の美しい爪を手に入れたい場合にも役に立ちます。仕上がりはプラスチックのような間隔で柔軟性はほとんどありません。

 

ジェルネイルもスカルプチュアも、自分の爪が表面に出ることがなくなるので、物理的に爪を噛めなくする効果があります。

 

甘皮ケアでピンク(ベッド)の部分を伸ばす

 

深爪を自分で治そうと、爪を伸ばそうと努力した人もいるのではないでしょうか。しかし、爪をただ伸ばしても、先端の白い部分だけが特に目立ってしまい、あまり綺麗な印象は受けません。そこでおすすめしたいのが、ネイルサロンでもやってもらえる、甘皮ケアです。ジェルネイルやスカルプチュアの前処理としても行われます。

 

ネイルサロンの甘皮ケアは機械や専用の道具を使って行われます。基本的にはキューティクルリムーバーなど、角質を柔らかくするクルームなどを塗ってふやかしてから甘皮周辺に付着している薄い皮をキューティクルプッシャーなどを利用して除去していきます。この甘皮ケアを定期的に行うことで、ネイルベッドと呼ばれる爪のピンクの部分が大きくなり縦長の美しい爪に育っていくようになります。

 

甘皮ケアはセルフでも出来ますが、1回でピンクの部分を広く見せようと甘皮を処理するのは出血などの原因にもなり危険ですので、セルフで行う場合は無理せずに行うようにしてください。

 

深爪矯正は痛い?

 

矯正という言葉を聞くと、痛いんじゃないかと想像するかもしれませんが、実際はほとんど痛みはありません。そもそも痛みを感じるようなことをするものではありません。

 

ただ、甘皮を押し上げる時に個人差はありますが、痛みを感じる場合もあります。もし、痛いと感じた場合はネイリストさんと相談しながら進めましょう。

 

ネイルサロンが初めてという人は緊張するかもしれませんが、深爪矯正自体は痛みを感じる事をするわけではありませんので、安心して相談してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

通う期間はどれくらい?

 

深爪矯正のために通う期間ですが、1回通ったから治るものではありません

 

甘皮ケアやジェルのメンテナンスの点で考えて、2週間に1回くらいのペースで通う必要があります。通常のジェルだと1ヶ月くらい持つというイメージですが、深爪矯正を考えているのであれば、2週間に1度甘皮ケアをしてもらいネイルベッドを少しずつ大きくしていくようにしましょう。

 

また、2週間に1回のペースが少し早いと思われる人もいるかもしれませんが、ジェルネイルやスカルプチュアはあくまでつけ爪と同じです。人工物を爪の上に乗せているため、普段の生活の中で隙間が出来てしまった場合、そこから水分が入りカビが生えてしまう状態(グリーンネイル)になる可能性が高まります。

 

2週間に1回のペースで通う事は、ジェルネイルを綺麗な状態に保つ事も出来ますし、なんといってもネイリストさんに爪を見せる機会が増える事で緊張感も保てますよね。

 

この2週間に1回のペースを約半年間続ける事で、かなり深爪は解消されているはずです。

 

かかる費用

 

気になるのが深爪矯正にかかる費用ですよね。実際にネイルサロンで深爪矯正をしている店舗の金額を調べてみました。

 

1店舗目は「エリカローズネイル」(http://www.erica-nail.com/finger)です。

 

こちらは1本あたり1,000円と表示されていますが、10本で計算すると10,000円となります。仮に10本を2週間に1回深爪矯正、半年間通うと120,000円になります。

 

しかし、全体的にジェルやスカルプチュアを希望しない人にとっては、良心的かもしれません。

 

2店舗目は「リバイタライズ~ネイルサロン ネイルスクール~」(http://www.revitalize-nail.com/contents/category/deep-nail/)です。

 

こちらはクリアジェルコーティング付きで6,000円です。2週間に1回深爪矯正、半年間通うと72,000円になります。

 

3店舗目は「深爪・トラブルネイル専門サロン マニブルーム」(http://www.manibloom.com/price-list/)です。

 

こちらは10本で9,500円です。長さ出しをする場合は1本につきプラス500円必要です。長さ出しをしない場合で2週間に1回、半年間通うと114,000円になります。

 

ネイルサロンによって、値段は違いますが、2週間に1回、半年間通うと考えると平均でも100,000程度は必要です。

 

さらに、長さが出したい、アートなどを毎回したいなどの希望があるとプラス料金になるのが一般的です。

 

ネイルサロンで深爪矯正することのメリット

 

深爪矯正は自力でも出来ますが、ネイルサロンでする事で得られるメリットがいくつかあります。

 

定期的に通うことによって監視されているような気分になるのもメリットの一つです。次回ネイルサロンに行った時に、状況が変わっていなかったら、我慢の出来ない子と思われるのではないか?など、少し気が引き締まりますよね。

 

また、ネイルサロンで行う深爪矯正ではジェルネイルやスカルプチュアを行うため、無意識に爪を噛んでしまっても違和感を感じ、すぐにやめる事が出来ます。

 

2週間に1回ネイルサロンに通うという事は、常に自分の爪を綺麗な状態に保つ事も出来て、通っているうちにネイルベッド自体も長くなってくるため、自然に美しい爪の形になっていきます。

 

ネイルサロンで深爪矯正することのデメリット

 

メリットがある一方で、ネイルサロンで深爪矯正する事にはデメリットもあります。

 

そのデメリットとは、時間とお金です。時間は深爪矯正しようという気があれば作れるかもしれませんが、お金に関しては若い人ほど厳しいものです。

 

長い間悩んでいた自分の爪が約100,000円で克服出来ると思っても、安い金額ではありません。自力で克服しようと思う場合は0円ですもんね。

 

逆に金銭的に問題が無い場合は、技術的にもネイルサロンに任せた方が確実に深爪矯正出来るのでおすすめ出来ます。

 

深爪矯正の効果

 

ネイルサロンでの深爪矯正は、実際に効果があるのでしょうか?
体験した方の口コミを集めました。

 

ずっとコンプレックスだった子供っぽい爪が、長さ出しも同時に行ってもらった事で見違えるようになりました。本当に別人の手のようです。もっと早く行けば良かったと思います。

 

無意識に爪を噛んでしまう癖があったので、爪がいつもボロボロでした。本当に最初の状態は酷くて見せられ状態ではありませんでしたが、ネイルサロンで深爪矯正をしてもらったら爪自体が伸ばせるようになってきました。

 

綺麗な爪に憧れていましたが、自分ではどうする事も出来ずに思い切ってネイルサロンにお願いしてみました。すると、1回でも見た目が改善され友達に驚かれました。次回ネイルサロンに行くのも楽しみです。

 

まとめ

 

ネイルサロンでの深爪矯正で行なってくれることをまとめました。
やはりお金がかかります・・・。半年は通う必要があるので、だいたい10万円くらいです。

 

自力で治すと0円ですので、どうしても治せない人の最終手段として考えるのがいいかと思います。

 

当サイトでは爪噛み克服に向けた具体的な方法を紹介しています。
ぜひ、参考にしていただき、深爪を治していきましょう!

 

スポンサードリンク