2017/12/03

【モデルも実践!】絶対に爪を乾燥させたくない人の保湿のすべて

爪の綺麗な人が一番意識しているのが、「保湿」です。

 

手はいつでも外気にさらされており、水やものに触れる機会が多く、身体の中でも特に乾燥しやすい部分になります。

 

普通の生活を続けているだけでは乾燥していくのは当たり前で、乾燥させたくないなら、保湿を意識した生活に代えなければなりません。

 

手タレの方など、手や爪の美しい多くの人が実践している「乾燥対策」「保湿方法」を特別に紹介します。

 

  • 爪の乾燥に悩む方
  • 爪をさらに美しくしたい方

 

ぜひ、できるところから取り組んでみましょう!

 

スポンサードリンク

 

保湿は「内面」と「外側」の両方から行う

 

保湿と言えば、ハンドクリームを真っ先に思い浮かべると思います。保湿の基本中の基本ですのでもちろん効果的です。

 

内側からの保湿にも注目するとより効果的に保湿できます!

 

体内からは「サプリメント」と「水」で保湿

 

爪はただ固いだけの物質ではなく、たんぱく質を主成分に作られています。つまり、体と同じように栄養がなければ成長できません。

 

健康のパラメータと言われるほど栄養不足を敏感にキャッチするので、爪の健康のためにしっかりと栄養を摂ることは絶対に必要です!

 

サプリメントで手軽に摂取

 

 

保湿に着目すると、シリカコラーゲンビオチンといった成分を取り入れるのが、とても有効的です。

 

どれも体内の保湿に関係する成分ですので、サプリメントを選ぶ際は、これらの成分が入ったものを選ぶべき。

 

わたしが選んだネイル用サプリメントを以下でまとめていますので、サプリメントを選ぶ際は参考にしてください!

 

ネイルモデルが選んだネイル用サプリメント比較

 

毎日の水分補給

 

モデルや女優の方が、美しさを保つコツとして、「水をたくさん飲む」と回答しているのを聞いたことないでしょうか?

 

人の体の60%と水分からできています。水はお肌のみならず、生きていく上での基本となるものなのです。

 

乾燥しがちな季節は特に多く飲みましょう

 

水分が十分であれば、血流もよくなりサプリメントで摂取した栄養も爪まで届きやすくなります。老廃物を流しだしてくれたり、便秘の解消に繋がったりと、いいことだらけです!

 

美容のために、毎日の水を習慣化してみましょう。

 

外からは「ネイルオイル」と「ハンドクリーム」で保湿

 

爪と手の保湿の基本は、「ネイルオイル」と「ハンドクリーム」。

 

  • ネイルオイルは、爪の保湿
  • ハンドクリームは、手と爪の保湿

 

面倒くさい人はハンドクリームだけで手全体を保湿してもいいですが、爪にこだわりのある方はネイルオイルを使うようにしましょう。

 

使用する順番は、ネイルオイル → ハンドクリームです。ハンドクリームは仕上げとして考えるといいでしょう。

 

ネイルオイルのおすすめはグロウンケアオイル

 

おすすめのネイルオイルは、GROWN CARE(グロウンケア)が出しているキューティクルケアオイル!

 

多くのネイリストやモデルが愛用していて、とても信頼できるブランドです。

 

乾燥が酷い時は、爪の裏側と爪の根本の両方に使ってしっかりマッサージしてあげましょう。

 

グロウンケアオイルには、浸透性の高い天然植物油に人間の皮脂に近くセラミドを整える馬油を含んでいるため、保湿力を高めてくれます。

 

匂いもスッキリした柑橘系で、すぐに飛ぶのでどなたにもお使い頂けるはずです。

 

サラッとしていてとっても使いやすいですし、色々試したオイルの中でも一番お気に入りのネイルオイルとなっています。

 

グロウンオイルを塗っている間は潤いをキープしてくれるので安心感がありますね。

 

 

ハンドクリームは仕上げのイメージ

 

ハンドクリームはネイルオイルをしたあとに仕上げのようなイメージで手全体に塗りましょう

 

美容成分がたっぷり入っていることと、使用後にべたつき感も感じずサラッとしているものを選ぶようにしています。

 

Kaoのビューティーチャージは水分が無い状態で使っても、伸びも良くしっとり浸透してくれるので使いやすくおすすめです。

 

 

番外編:爪をキレイに育てたい!

 

爪の乾燥の最終目的は、爪をキレイなまま維持したいということですよね。

 

ネイルオイルのタイミングで一緒にできる、爪をキレイに育てるために使っているアイテムを紹介します♪

 

ハイポニキウムを意識する!

 

キレイな爪の条件はネイルベッドのピンク部分が縦にスラ~っと伸びていること。

 

そのために大事なのがハイポニキウムを育てることです。ハイポニキウムは爪と皮膚の境目のことを言います。ハイポニキウムは二枚爪やひび割れなどでダメージを受けるたびにどんどん小さくなってしまいます。

 

乾燥対策で爪が伸びる状態になってもハイポニキウムが育っていないと、白い部分が極端に長くキレイな爪とはなりません。

 

「LCN アンティセプト」は、多くのネイリストやネイルモデルが絶賛している、ネイルハードナー。

 

ハイポニキウムを清潔に保ちながら殺菌・保湿する効果があります

 

ほんのり甘い匂いがしてサラッとスーッとお肌に馴染むので、これを使えば手の突っ張り感が解消されますのでホッとします。入れ物は透明でピンク色の液体なのですが、お爪に付けると一瞬ピンク色になりますがすぐに浸透し手に馴染んで分からなくなりますので色は残りません。

 

 

 

意識して乾燥対策したいタイミング

 

乾燥するタイミングは日常のあらゆる場面に潜んでいます。絶対に乾燥させたくない人は、乾燥しやすい場面にアンテナを張るようにしましょう。

 

特に水まわりを扱った後は、乾燥しがちなので、念入りに注意してください。

 

起床時

 

睡眠中に水分が蒸発しているので、もっと保湿したいなと感じたらグローブをすると良いです。

 

手も呼吸しているのであまり締め付けないグローブが良いでしょう。

 

洗顔後

 

洗顔後、お爪とお肌を交互に効率良く保湿すると無駄無くしっかりたっぷり贅沢に保湿出来ます。

 

外出時

 

冬の寒さと紫外線は乾燥の原因となります。

 

乾燥させないためには、グローブが必須です。冬だと寒さ対策にもなってお得な感じがしますね。

 

紫外線は乾燥だけでなく、老化の原因にもなります。UVケアとグローブで潤いのある若々しい爪を維持しましょう!

 

お手洗い後

 

お手洗いの後は、石鹸でしっかり手を洗いしっかりお爪の裏まで水分を拭き取り、ネイルオイルで保湿をします。

 

お風呂上がり

 

水に長時間手をつけると乾燥してしまいます。

 

入浴中はなるべく湯船に手を長時間つけないように意識するといいかもしれません。

 

シャンプーも潤いを守る油膜(皮脂)を落とす成分がたくさん含まれていますので、手袋をつかうと安心できます

 

アイデア工房さんから出ている女優さんの手袋が泡立ちもよくお気に入りです。

 

 

お風呂上がりの保湿も忘れずに。お水を飲んで、ネイルオイルをたっぷり塗る習慣を付けましょう!

 

食器洗い

 

洗剤も潤いを守る油膜を洗い流してしまいます。

 

爪が痛まないようにビニール袋をつけて洗い物しています。

 

100円ショップのもので十分。肘辺りまで隠れるロングタイプだと水が入ってくる心配もなく使いやすいです。

 

水を使った後は保湿の習慣を!

 

飲食店や美容師など、水仕事が多い方は、手がボロボロになりやすいですよね。水や洗剤と長時間触れ合うのは爪に対してリスクがあるということなのです。

 

水を使ったら保湿という習慣をつけることで、爪の潤いは保つことができます

 

水仕事が多くなくても、お手洗い後、お風呂後、食器洗い後など、わたしたちが水を使うタイミングもたくさんあります。

 

何度も言いますが、水を使ったら保湿が大事!

 

ネイルオイルやハンドクリームは付けすぎてダメということはありません。いくらでも塗って構いません。いつでも潤っている状態を目指して惜しみなくたっぷり塗りましょう。

 

おすすめの「爪」保湿サイクル

 

たくさん紹介しましたが、まとめとして最低限やっておきたい「保湿」方法をおさらいしておきます。

 

内側からのケアはサプリメント

 

 

栄養と保湿で考えると、コラーゲンとシリカが含まれているNailly(ネイリー)が最も保湿向きのサプリメントだと思います。

 

安心、安全にこだわり、天然の植物由来の原料から作られた爪の美容のためのサプリメント。

 

粉っぽい独特の香りが特徴的ですが、作り物の無機質なサプリメントと違い食べ物の延長線上にある感じがして、わたしとしてはとても安心できます。

 

爪用のサプリメントはいくつかありますが、まずは初回の値段も1,980円とお手頃なNailly(ネイリー)からはじめてみることをおすすめします

 

毎日決まった時間に飲むといいでしょう。わたしはお風呂上がりのお水と一緒に飲んでいます。

 

ネイルモデルが選んだネイル用サプリメント比較!

 

お風呂上がりのネイルオイルは絶対!

 

 

水を使った後はネイルオイルするべきというお話をしましたが、現実的にはなかなか難しいと思います。

 

できるだけ頻度を高めてネイルオイルすべきですが、最低でもお風呂上がりだけはネイルオイルするようにしましょう!

 

長時間、爪が水に浸かるお風呂は最も乾燥しやすいタイミングになります。

 

お風呂上がりか就寝までの時間はとてもリラックスできる時間です。自分の好きな香りのネイルオイルをつけたりハンドクリーム塗ったりと、お肌をいたわる時間にしてあげましょう。

 

爪を保湿する人気のネイルオイル(キューティクルオイル)おすすめランキング

 

続けることが大事!

 

手と爪の保湿についてとことん紹介してきましたが、大事なのは続けることです!

 

自分の生活リズムと照らし合わせながら、どこまで時間を使って保湿するか考えてみてください。

 

爪が生え変わるまでにおよそ半年かかります。サプリメントを試すにしても最低でも4ヶ月は爪の状態を追ってみることをおすすめします。自分に合う合わないもあるので、まずは試してみて自分の目で変化を楽しんでみてください。

 

  • 爪が綺麗なピンク色に変わってきた
  • ささくれが出来にくくなってきた
  • 艶が出てきた
  • 爪が強くなった
  • 伸びやすくなった

 

などの変化が見られる場合はご自身に合っているというサインです!

 

今回紹介した商品も参考にしつつ、自分が継続できるアイテムを見つけて習慣づけてキレイな爪を育てていきましょう。

 

効果が実感できると続けるのが楽しくなりますよ♪

 

スポンサードリンク