100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

爪噛み防止グッズ

爪噛み防止グッズ

 

爪噛み防止の方法で精神論が語られがちですが、みなさんが欲している情報は「具体的にどうやって治すのか?」といった部分だと思います。
精神科へ行くとか、心療内科へ行くとか、そこまでの対応が必要な人ってどれだけいるのかって話ですよね・・・。

 

大人の人で爪を噛んでいる人って、ほとんどが「癖」になってしまっている、という単純な理由なはずです。
気づくと噛んでいる・・・、というのは自分の意思とは関係なく無意識で噛んでしまっているため、「爪を噛まないように意識する!」も何の対策にもなりません。

 

ではどうすればよいかと言うと、物理的に噛めなくすることです。
噛めるから噛むのであって、噛もうとしても噛めなかったら噛まない(噛めない)はずです。

 

実際に自分が爪噛みを克服するときも、指にテーピング巻いたり、絆創膏を貼ったり、手袋したりと色々試しました。
そんな実体験も交えつつ、爪噛み防止グッズを紹介していきます。100均で集められるものばかりですので、手軽に始めてみましょう!

 

ただし、見栄えが悪いので家の中限定になるのと、基本的には大人の方向けです!
子供や外でも爪噛み癖を克服したい場合は、マニュキュアがおすすめです。
→ 爪噛みを治すためのマニュキュア5つを安全性から比較しました!

 

スポンサードリンク

 

爪噛み防止グッズ

 

4つ紹介しますが、全部を併用するのではなく自分に合いそうなものをどれか1つだけ選んでもらえればと思います。

 

テーピング

 

テーピング

 

1cm程度の小さなテーピングを爪の周りにぐるぐる巻く方法。
やり方は簡単で、家に帰ったらテーピングを爪の周りのサイズにちぎっって巻くだけです。

 

5本の指に巻くのが一番いいですが、面倒であれば重点的に噛む指だけでも構いません。

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

ただ巻いただけですが、口に持っていくと違和感があるので無意識でも気づきます。

 

デメリットとしては、当たり前ですが、指先に違和感があるということですね。
あとは、テープなので長時間やってるかゆくなってきたりします・・・。

 

わたしが一番最初に試してみた方法で、使用している間は実際に効果がありました。

 

指サック

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

指サックを5本の指にはめるという方法もあります。
色々なタイプの指サックがありますが、おすすめは薄いやつ。

 

ゴムの作りになっていて、薄いですがコロコロと回転させながら付け外しができるので、手間でもありません。

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

付けた時の指の違和感はすごいです・・・。

 

指用のネット包帯

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

指サックに似てますが、圧迫感は軽めです。
ただし量が少ないのが難点ですね・・・。

 

1袋に3個しか入っていないので、5本の指全部にはめようと思ったら4袋購入しないといけません。
その辺は他の方法と見比べながら財布とも相談して決めるといいでしょう。

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

手袋

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

ハンドクリームなどを塗ったあとなどのベタついた手を覆うための薄い手袋も有効的です。
手袋だけどめちゃくちゃ薄くて写真見てもらうと分かると思いますが、肌が透けています。

 

本来の役割はハンドクリームなどのベタつきを抑えるためのものですので、
爪噛みを防止しつつ、ついでにハンドオイルも塗っておくと一度に二度得でいいのではないでしょうか。

 

100均でOK!爪噛み防止グッズで噛めなくしよう

 

気づくことが第一歩

 

爪噛み癖を克服する方法は、まず気づくことからスタートします。
どんな場面、どういったシチュエーションで、どういった心理状態の時に自分は爪を噛んでいるのだろうか。

 

「意識して爪を噛まないようにすることが大事です」と言われても、その意識する「時」がわからないですよね。だって無意識で噛んでいるわけですから・・・。
今紹介したグッズは、そういった「気付き」を与えてくれるものです。

 

爪を噛もうとして噛めない!ってなったときがチャンスで、その時のシチュエーションや状態を覚えておいてください。
自分が爪を噛むタイミングが分かってきたら次のステップである「意識して爪を噛まないようにする」ができるようになるわけです。

 

ちなみにわたしは、オンラインゲームをしている時、Youtubeやテレビを見ている時、イライラや焦り、緊張がある時、などに爪を噛む傾向が見られました。
その後、噛みやすい場面になったときはいつもより意識して爪を噛まないように集中しました。

 

みなさんも今回紹介したグッズをやるだけで解決するわけではないということを覚えておいてください。
爪を噛まないようになるための第一歩という認識でまずはチャレンジしてみてください!

サイトマップ