爪噛み癖を克服して治すためのマニュキュア5つを安全性から比較!

爪噛みを治すためのマニュキュア5つを比較

爪を噛む癖を治すための苦味成分の含まれるマニュキュアを国内外問わず5つ比較しました!

 

口に入れる可能性の高いものですから、当然意識したいのは安全性ですよね。
5つのマニュキュアについて、安全面・信頼性を基準に比較しています。

 

  • お子さんの爪噛みを止めたい親御さん
  • 自分の爪噛み癖がどうしても抜けない大人の方

 

効果てきめんですので、ぜひお試しください。

 

スポンサードリンク

 

爪噛みを治すためのマニュキュア5選

 

かむピタ

 

かむピタ_商品画像

 

 

「自分が安心して子供に使える商品」を作ろう!

 

開発者が実際に自分の子供の爪噛みに悩んだ末に作られた商品です。
自分の子供に使うために作る訳ですから安心・安全にこだわらないわけがありませんよね。

 

実際に「原料」「製造」「出荷」まで徹底的にこだわり抜いています。
体内に入れる可能性が高い爪噛み防止のマニュキュアです。信頼を寄せて使いたいのであれば「かむピタ」は間違いありません!

 

かむピタの基本情報
価格 2,980円
内容量 10ml
原産国 日本
対象年齢 4歳以上
成分 エタノール・セラック、水、安息香酸デナトニウム、異性化糖、ダイズ種子エキス
苦味成分 安息香酸デナトニウム

 

ビタキュア

 

ビタキュア_商品画像

 

子育て応援をテーマにした広島テレビとのコラボ企画商品です。
こちらも子供にとっての安心・安全をテーマにして作られており、無駄な成分は極力省かれているのが分かります。

 

購入者からも、「日本製でかつテレビ局とのコラボだから安心できた」という声が上がっています。

 

ビタキュアの基本情報

価格 2,916円
内容量 10ml
原産国 日本
対象年齢 4歳以上
成分 水、エタノール、アクリレーツコポリマー、安息香酸デナトニウム、センブリエキス、フェノキシエタノール
苦味成分 安息香酸デナトニウム

センブリエキス

 

ビターネイル

 

ビターネイル_商品画像

 

こちらも日本製の爪噛み防止のためのマニュキュアです。
「舐めちゃいけねぇ・・・」の赤ちゃんの視線に目を惹かれますね笑

 

ビターネイルは苦味成分が水で簡単に落ちる傾向にあり、
レビューを見ると、「効果てきめん!」との声と、「効果なし・・・」の声が半分ずつほどで、意見が分かれるところではあります。

 

ビターネイルの基本情報

価格 2,980円
内容量 10ml
原産国 日本
対象年齢 4歳以上
成分 水、アクリレーツコポリマー、エタノール、リンゴ酸、安息香酸デナトニウム、センブリエキス、フェノキシエタノール
苦味成分 安息香酸デナトニウム

センブリエキス

 

バイターストップ

 

バイターストップ_商品画像

 

 

爪噛み防止マニュキュアの「元祖」と言っていいほど、知名度の高いマニュキュアになります。
当然使用者も多いですし、評価も上々です。

 

しかしながら、ちょっと心配なのが、日本製ではないこと、そして、含有成分がとても多いところ。
日本製のマニュキュアの成分を見てもらうとわかりますが、実はこんなにも成分を含める必要はありません。

 

ただ利用者数としては、バイターストップが圧倒的に断トツです。
みんなが使っているマニュキュアを使いたいという方は、バイターストップをおすすめします。

 

バイターストップの基本情報
価格 1,686円
内容量 10ml
原産国 スイス
対象年齢 4歳以上
成分 酢酸エチル・(ビニルメチルエーテル/マレイン酸ブチル)コポリマー・イソプロパノール・(アジピン酸/ネオペンチルグリコール/無水トリメリト酸)コポリマー・ブタノール・酢酸ブチル・変性アルコール・安息香酸デナトニウム・クエン酸アセチルトリブチル・酢酸イソプロピル・オキシベンゾン-3・水・紫201
苦味成分 安息香酸デナトニウム

 

 

No-Bite Nail Growth

 

No-Bite Nail Growth_商品画像

 

バリエル(BARIELLE)が出している爪噛み防止のためのマニュキュアです。
ブランド名は女性の方だったら知っているかもしれません。(わたしは知りませんでした。)

 

マニュキュアを売っている会社が販売している商品になりますが、不安なのは成分に関する記載がないこと・・・。
安全・安心を意識したい商品ですからここは提示してほしかったところですね。

 

No-Bite Nail Growthの基本情報
価格 2,570円
内容量 アメリカ
原産国 4歳以上
対象年齢 14.8ml
成分 不明
苦味成分 不明

 

苦味成分の安息香酸デナトニウムとは?

 

安息香酸デナトニウムという成分名だけ聞くとなにやら怪しそうな物質な気がしますが、これはおもちゃなどによく使われている誤飲を防ぐための成分です。
小さいお子さんが誤っておもちゃを飲み込まないように苦味でコーティングする際に使われています。

 

苦いって不快感を感じた時に、「もう口に運ばないようにしよう」と学習するわけですね。
爪に塗るのはこれとほぼ同じ効果です。しかもこの安息香酸デナトニウムは普通の苦さとはひと味もふた味も違います。

 

ギネス認定の苦味・・・!

 

爪噛み防止のマニュキュアに含まれる安息香酸デナトニウムはギネスに認定された世界一苦いとされる苦味成分です。
それがほんのちょっとだけ含まれたのが紹介しているマニュキュアなんです。それでもめちゃくちゃ苦いの覚悟してください。

 

一度舐めたらとんでもない苦味が口の中に広がり、水ですすいでも中々落ちません。
そして心に誓うわけですね。もう手を口に持っていかないようにしよう・・・と笑

 

あまりの苦さに泣いちゃう子供もいます。使用する親御さんは意思を固めてから使うようにしましょう。

 

安全性は?

 

果たして安息香酸デナトニウムはそもそも安全なのか?という疑問はまだうっすら残っているかと思います。

 

苦味成分というのは、基本的には人体に良くないもの(毒性のあるもの)とされているのですが、
安息香酸デナトニウムは、人体には害がなくただ苦いだけの成分です。

 

苦味を維持する力がすごいため、先ほど紹介した子供用のおもちゃであったり、あとは人が食べるとヤバイもの(例えば、ホウ酸ダンゴなど)に含めることで、誤飲を防いでるわけですね。

 

もちろん醤油や塩などと同じで大量摂取すると人体に影響があるかもしれませんが、爪に塗ったものを舐める程度であれば問題ありません。

 

精神論より実践的な方法を!

 

爪噛みを治す方法として精神論が多く語られているように思います。
カウンセリングを受けた方が良いとか、心療内科に行ったほうが良いとか。

 

果たして、そこまで深刻な状況で爪を噛んでいる人がどれほどいるでしょうか?
おそらく多くの人は、「なんとなく」「癖で・・・」といった程度のものであると想像できます。

 

その一方で、ただなんとなくと言いつつも治そうとしても中々克服できないのが、爪噛み癖です。注意しても中々爪噛みを止めてくれずに悩んでいる親御さんも多いことでしょう。

 

わたしが推奨したいのは、とにかく爪を噛めない状態にすることです。手袋はめるとか、指サックするとか・・・。
噛めない状態にする方法で、最も目立たずに手軽に行えるのが、今回紹介した苦味成分の含まれるマニュキュアです。

 

爪噛み癖で悩んでいる方はぜひ試していただき、泣きながら治してもらえたらと思います。

 

スポンサードリンク

サイトマップ