2013/06/29

見栄えの問題

爪を噛むことによるリスクの1つ目は、見栄えに関する問題です。客観的に見た時に爪を噛む人への評価は1つして良いことはありません。

 

 

格好が良くない

 

爪を噛んでいる姿は、カッコイイものではありません。可愛いものでもありません。気持ちの悪いことです。

 

子供ならまだ可愛らしいで済むかもしれません。でも大人になってからは、どんな人が噛んでいても気持ち悪いと思う人が多いでしょう。

大人の場合、相手に対して不快な思いをさせるかもしれません。

他人からどう思われているかは、案外本人は気が付いていないものです。
指摘されて初めて「自分ってそんな風に思われていたんだ・・・」と気付かされます。

 

言ってくれたらまだいいですが、多くの人は爪を噛んでいる人に対して見てみぬふりをします。言いたくても言いづらいというのが周りの人の本音です。

 

爪を噛んでいると、根本的な人とのコミュニケーションにおいて損することが多いです。
ビジネスマンの人は特に注意しましょう。

 

爪が変形する

 

爪を噛んでいると深爪になります。本来爪があるべき場所の皮膚がさらされている状態になるため、大変な痛みを伴います。
噛む癖により何度も何度も深爪になると、深爪の状態が通常の爪の状態となり、

元々爪が生えるはずの場所まで生えてこなくなります。

周りから見たら奇妙に思われるかもしれません。

 

また、深爪とは違いますが

噛んだ爪が腐って剥がれたり割れたりすることもあります。

 

サプリランキング

歯並びが悪くなる

 

特に成長段階の幼少期に爪を噛んでいると、

歯並びが悪くなることがあります。

場合によっては歯医者さんに通わないといけないケースもあるので、親御さんはお子さんの様子を注意深く見守りましょう。

 

子供の場合、爪を噛む癖がいじめの原因になったりすることも考えられます。
そんなことでいじめる方がどうかと思いますが、そういう要因は1つでも無くした方が良いでしょう。